複数仕入って何個買えばいいの??

この記事の所要時間: 157

 
こんにちは、富田です。

よく「複数仕入の個数はどうやって決めるんですか?」といった質問を受けますので

詳しく解説していきたいと思います。



そもそも複数仕入れが出来る商品というのは限られていて

例えばリサイクルショップで、状態が良い中古ノートパソコンを見つけたとしても

仕入れられる個数は1つです。



このように、そもそも複数仕入れが出来ない店舗もあります。



よって、仕入対象の商品を「複数仕入れ出来るお店」で発見した際には

大チャンスとなるわけです。




複数仕入が可能な商品の王道は、ずばりプロパー棚に並んだレギュラー商品です。


先ほど述べましたように、ブックオフやリサイクルショップでは難しいので

ディスカウントストアや家電量販店、百貨店、スーパーマーケットが狙い目です。



出来ればチェーン展開しているお店のほうが望ましいです。



理由は複数どころか数百個単位で仕入れられるからです。

ちなみに僕は複数のドン・キホーテで1日で500個以上の同じ商品を仕入れたことが有ります。


複数仕入のGOサインにはいくつか条件があり
  • 回転が速い
  • 価格が安定している
  • Amazon本体が出品していない
最低でも上記3つは当てはまっていないと

リスクが一気に高まります。



慣れるまでは1~2個程度仕入れるようにして売れたらまた仕入れる。

というのがリスクも低く、複数仕入の入門としておすすめです。



上記3つの条件をクリアし、さらにランキングが3桁であれば

ほぼ確信して大丈夫ですが

そこまで好条件の商品は、薄利商品であることも多々あります。



配送コストや諸経費・保管料も加味して仕入れるようにしましょう(^_^)





次はセット本せどりで稼ぐ秘訣を公開という記事を書きました。

おかげさまで毎日上位ランクイン!



Twitterで富田を