6月から手数料が値上がりする「ラクマ」をどう見るか

この記事の所要時間: 116

 
こんにちは、富田です。

フリマアプリといえばメルカリが有名ですが

メルカリに次いで有名なのが楽天が運営するラクマです。



ラクマ最大の強みは販売手数料が無料であったことと

元々女性限定のフリマアプリであったフリル買収→統合

ここまで拡大してきました。



そんなラクマが最大の強みである販売手数料無料廃止して

6月4日から手数料3.5%になります。



「そんなんじゃラクマも人気落ちるね」

そう思われる方も多いと思いますが

それでもメルカリの10%よりは安いので利用者が激減するわけではありません。



それよりも手数料が発生する前に売り切りたいと考える出品者から

ガンガン仕入れるチャンスです。



ラクマの機能である「いいねした商品」を見てみても

手数料分を値上げている出品者は6月までに売り切る気がありません。



逆に手数料無料のうちに売り切りたい出品者は

全体的に値下げを始めています。



こういった手数料や規約の変更は

あなたにとって改善なのか改悪なのか

利用できるポイントを見極めていきましょう。

おかげさまで毎日上位ランクイン!



Twitterで富田を