富田の自己紹介

はじめまして。富田と申します。

現在:30歳
身長:178cm
体重:69キロ
血液型:A型
独身(^^;



「長時間労働・サービス残業・給料ピンハネ」

三拍子揃ったブラック企業への入社

それが僕の社会人の始まりでした。



理不尽な辞令や従業員同士の文句・陰口が絶えない環境に
絶望を感じ、僅か2年で退社。

入社前に掲げていた
「創立史上最速店長に俺はなる!」「早婚して若いパパになる!」
といった目標は早くも崩れ去る。


退職後
渋谷109の若者向けメンズ洋服店から採用通知が来るも
面接官の態度にプライドを傷つけられ断る。
(面接官はガムを噛みながらコーヒーを飲み、地面に唾を吐いていました)


この渋谷からの帰路、社会に頼らず自分で稼ごうと決意する。



~数々の失敗から、転売との出会い~

地元の本屋で「ドロップシッピング」に関する本を購入
すぐさま実践に移すも専門用語もわからなければ何のノウハウも無い。
ネットで勉強しようと試みるも、今ほど解説ブログや解説動画というのは
普及しておらず、信用できるコンサルも無い。

何も出来ず始まらずして終わる

後にも先にも、僕の中で最短で終了したビジネスとなった。
(今思うと当時の自分の能力に見合ったビジネスモデルを選んでいなかった)



その当時よく会っていた友人の中に
パチスロだけで生計を立てている通称「パチプロ」がいた。

その頃は金銭的にもあまり余裕が無く
稼げれば何でも構わなかったので

弟子入りして一緒に稼ぎに行くこともボチボチあった。


食事の席でビジネスの話になり
「海外で安く雑貨を作って日本で売る」ことに興味を持つ。

残念ながら、当時の僕の頭では製造やOEMは素人には無理と判断し
女性アパレルに視点を移して輸入ビジネスを開始する。

ヤフオクで販売するが関税等の経費も膨らみ稼ぎにならず撤退。




それから幾度となくビジネスにチャレンジするも

・スポーツグッズの販売
→ ヤフオク衰退で売れず

・ハンドメイド商品の販売
→ 初のネットショップを開業するも全く売れず

・ハードオフで中古品を買って転売
→ 薄利(当時は「せどり」という言葉を知らずにやっていました)

・限定品を並んで買って転売
→ 複数仕入が不可能な為、単発な稼ぎにしかならない。


どれも物販ビジネスで失敗しております。
(ちなみに、小さい頃から物販商売が好きで、初めて販売目的で仕入れた物は
高1の頃にダイソーで100円で買ってヤフオクで500円で売ったガラスの灰皿です)


そんな中、いつものように「副業」「稼ぐ」など検索していたら「せどり」という単語を発見しました。

「せどり」に関して詳しく書かれているブログもたくさんあり、細かい部分を写真や文章で解説している。

「せどり」の中身を見れば、散々自分が失敗してきた物販ビジネスな訳ですが
驚いたのはスマホの普及やインターネットの発達により既にインフラが整っていた
ということです。

それから何日もかけて情報を集めたりせどり教材を熟読し

「このノウハウがあれば、今度こそ物販ビジネスで成功できる」

そう確信した僕は
昨年1月~2月にアカウント開設等準備期間を設け
いよいよ3月に転売業界へ参戦しました。


半年間、死に物狂いで取り組んで目標が未達なら
潔くもうビジネスをすることは辞めて
アルバイトでも派遣でもやろうと決めていました。


その目標とは、月商100万円かつ利益率26%
これは諸経費を除いても20万円以上手元に残る計算です。



結果は月商150万円、利益率は33%
目標は達成しましたが、過去失敗した自分に対して
「あのときノウハウさえ整っていたら」と思い


完全に自己満ですがリベンジを果たし
現在のビジネスモデルに取り入れております。

・中国輸入・スポーツグッズ・ハードオフ
→ Amazonで高回転の物だけを選定して仕入れる


・ハンドメイド商品の販売
→ 外注による作成と、フリマアプリの普及による販路の拡大


・限定品を並んで買って転売
→ 独自ノウハウによる複数仕入が可能に



その後、継続的に安定した利益を出すことに成功し
現在はアウトプットの一環として

独自の転売戦略やノウハウをブログに書いております。






好きな事
●キャンプ・デイキャンプ・BBQ
月2~3回程、河原でのんびりアウトドアしてます。
欲しい道具が絶えず、気が付くとAmazonでポチってます。。


●映画・DVD鑑賞
映画館に年間20~30回行きます。
好きなジャンルは洋画のアクションです。
DVDはドラマやアニメのシリーズ物が多く、一気に見たい派なので
まとまった時間がとれたら借りに行って晩酌しながら観ています。


●プロ野球観戦
球場に足を運ぶことは少ないですが
試合結果を見るのが、お風呂上がりの毎晩の日課です。
野球に限ったことではありませんが
同世代が活躍しているのを見ると仕事の活力になります。
ちなみに僕の同世代は巨人の坂本選手などです。


●スノーボード
シーズンに5~10回程行きますが
中級クラス止まりで伸び悩んでいます。
去年は早々に骨折してしまい、ほとんど行けませんでした。。



あなたとの共通点、何かありましたか?^^

最後までご覧いただきありがとうございました。