価格改定ツールはなぜ必要か

この記事の所要時間: 410

 
こんにちは、富田です。


今回は非常に問い合わせが多かった

価格改定ツールの必要性
について解説いたします。



価格改定を手動でやっていると

1商品あたり1分で終わらせたとしても膨大な時間が掛かってしまいます。



仮に100商品しか扱っていないとしても100分

実に1時間40分を費やすことになります。



1時間40分もかかってしまえば

最後の商品の価格改定が終わった頃には

最初に価格改定した商品のライバル出品者が価格改定をしてくるので

延々と価格改定をしなくてはいけませんね。



そんなことをしていては商品を仕入れに行く暇もなくなってしまいます。



そもそも、せどりで稼げるようになると

500~1,000種類の商品を扱うようになります。


そうなってくると、もはや手動で行うのは現実的に不可能です。



次にAmazon純正の価格改定ツールを使用した場合ですが

こちらのツールではポイント付与ができません。


あなたとライバル出品者の販売価格が同じ5,000円だった場合

ライバル出品者が5,000円+1ptにしただけで

カート取得率は一気に引き離されます。



ライバル出品者の在庫が少なければ在庫切れが発生するため

あなたにカート権利が回ってくる可能性もありますが

リピート仕入れが可能な商品であったり他の出品者も控えている場合は

あなたにカートが回ってくる可能性は極めて低くなってしまいます。



そうこうしているうちに出品者が増えて

5,000円だった販売価格が値崩れを起こし

4,500円…4,000円…3,500円…と値下がり

利益商品だったはずが赤字商品と化します。



こういった損害を防ぐためにも

有能な価格改定ツールを導入する必要があるんですね。



最初に仕入れ値や下限価格・上限価格などの設定をするだけで

ライバル出品者の価格をターゲットにして

自動的に価格改定を行ってくれます。



しかも、価格改定の反映速度は最長3分なので

手動では絶対に勝てない頻度で価格改定が実行されます。



もちろん、ポイントもライバル出品者に合わせて付与できるので

カート取得率はAmazonの純正ツールとは比べ物になりません。



さらに、アカウント評価数を集める機能として

サンクスメールの送付機能もツールに含まれています。



サンクスメールとは、あらかじめ定型文などを設定しておくことで

商品の購入者に自動で「評価依頼のメール」を送ってくれる機能です。



これにより、あなたの販売アカウントの評価を集めることができるので

自動でパワーアカウントに育っていきます。


ちなみに、こちらも手動で行うと1商品あたり数分掛かる作業です。



ここまでの内容から

ツールを導入することで手に入る時間は少なく見積もっても1日2時間。

ひと月あたりだと60時間なので約2日半ということになります。



これは取り扱う商品を100種類

一日に売れる商品数を10個として計算しているので

実際にはもっと沢山の時間が手に入ります。



ツールに任せられる部分はツールに任せ

あなたはあなたにしか出来ないことを行ったほうが効率が良いということなんですね。




以上が価格改定ツールを導入する利点についての解説となります。




●追伸
あなたが手動の価格改定に追われている間にも

ライバル出品者は価格改定をツールに任せて仕入れを行い

更なる利益を得ております。



しかも、あなたが利益が減る覚悟で必死に売価を下げても

たったの3分で売価を合わせてきます。



どちらの手法が大きな利益を挙げられるかは一目瞭然ですね。



1日2時間もライバル出品者の価格や付与ポイントと睨めっこして過ごすよりも

2時間でツール代の何十倍も稼ぎに行ったほうがよっぽど利口です。



では、具体的に有能な価格改定ツールとは何か。



以前まではマカドを推奨しておりましたが

現在は大幅アップグレードで充実した機能を誇るプライスターを推奨しております。



実際に僕もマカドからプライスターに乗り換えて数ヵ月使っているので

明日のブログでレビュー解説を行う予定です。

おかげさまで毎日上位ランクイン!



Twitterで富田を