利益率5%の商品も仕入対象にできる戦略

この記事の所要時間: 224

 
こんにちは、富田です。

今回は利益率5%の商品も仕入対象にできる戦略を解説いたします。


その戦略とはセット販売です。




セット販売とは

商品単体ではなく

特典付きの商品や○種セットの商品など

異なるつ2つの品物が組み合わされ、1つの商品として販売されているものです。



このような商品は片方の仕入額が

本来利益の取れない価格でも

仕入れられる場合があります。



例えばキーボードとマウスがAmazonにて販売されており

販売価格は以下の通りとします。


マウス単品:5,500円(定価)

キーボード単品:5,000円(定価)


マウス+キーボードのセット:10,000円

つまり、セットで買うと購入者も500円の得となる商品です。







こちらのマウスを家電量販店のセールにて

50%で見つけた場合、仕入額は2,750円

単品販売した場合での利益は1,827円です。






さらに、次に訪れた家電量販店のセールでは

こちらのキーボードを20%OFFで見つけました。

仕入額は4.000円となり

単品販売した場合での利益は239円(利益率5%)です。







利益率5%なので本来ならキーボードは仕入れ対象外となる商品ですが

先ほどのマウスとセット販売すれば3,407円の利益を得られます。






セット販売の商品は単品の商品に比べると

以下のメリットがあります。

・出品者が増えにくい

・値崩れしにくい

・商品登録や価格改定の手間が1品分で済む

・出荷作業手数料などの手数料も1品分になる


上記のメリットに加え

保管手数料なども、それぞれで払うより安くなる場合が多いです。



セット販売という引き出しを持っていると


単品では仕入れ対象外の商品も

組み合わせ次第で仕入れ対象内となります。


是非参考にしていただき

仕入れの幅を広げていきましょう!

 
 
 
 
 
●追伸

今回の解説とは逆に
セット販売の商品を仕入れて単品ごとに売る

という手法もあります^^


注意点としては
セット品を仕入れる際に片方が出品許可が必要な商品ではないか

など気を付ける必要があります。

おかげさまで毎日上位ランクイン!



Twitterで富田を