100%の高い評価を維持するために


この記事の所要時間: 242

こんにちは、富田です。

今回はAmazonの出品用アカウントで高い評価を維持する方法を解説いたします。



Amazonでは「悪い評価」が入った時に

評価の削除依頼をすることができます。



これは、お客様が意図せず

悪い評価をしてしまうこともあるためです。

不当な理由で悪い評価を頂いた場合には削除依頼を行いましょう。



■Amazonで評価削除が可能な理由

お客様からば「商品に傷があった」との理由で

「評価レベル2」が入ったとします。



しかし、FBA商品をAmazon倉庫へ出荷する段階で傷がない状態であれば

Amazonの商品保管時やお客様へ配送中についた傷である

と考えられます。




この場合、出品者側の過失ではないのに

評価が下がってしまいます。



上記のような事態に対応するため

Amazonには評価の削除依頼を行う機能がございます。




尚、Amazonでは以下の内容で評価削除を受け付けております。

(クリックで拡大)              




今回は僕が販売したFBAの商品に

このような評価があったため削除依頼の手順も踏まえて解説していきます。

(クリックで拡大)              




もちろん、こちらの商品はAmazon倉庫への納品段階では

新品未開封でとても綺麗な商品でした。




■評価削除依頼の手順

①Amazonセラーセントラルのヘルプをクリック


(クリックで拡大)              





②お問い合わせをクリック




③出品者出荷の注文より「購入者からの評価」を選択します

(FBA商品であっても「出品者出荷の注文」の項目となります。)


(クリックで拡大)              




④評価削除したい注文番号を入力し「検索」をクリックします
(クリックで拡大)              





⑤評価の見直しを求める内容を選択します。

今回は「フルフィルメント by Amazon (FBA) の評価」を選択します。






⑥内容を今一度確認し「送信」をクリックします。




以上が評価削除を行う手順となります。



■まとめ

総評価数が少ないうちは1個や2個の悪い評価でも

悪い評価の割合が大きくなり

販売を行う上で影響が出てしまいます。



「悪い評価」が入ってしまえば

カートボックス取得率や売上が下がることへ繋がるため

今回の解説を参考に評価削除を依頼しましょう。



ちなみに、僕の経験では

この「削除依頼」を行うことでの評価削除の成功率は

90%を超えております。



なお、出品者側に非がある悪い評価を頂いたときは

真摯に受け止め、改善する必要がございます。



「悪い評価が入ったら消す」という考えではなく

日頃から商品の扱いや検品を丁寧に行い

お客様から「高い評価」を頂けるように取り組むことが大切です。





次は「○円引き」よりも「○割引」の方が夢がある!という記事を書きました。


記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。

SNSで富田をシェア!