各配送業者の送料値上げについて

この記事の所要時間: 36

 
こんにちは、富田です。

今回は各配送業者の送料値上げについて解説いたします。


FBAを利用していれば

あなたが発送するのはAmazon倉庫への納品時のみとなるため


各配送業者の細かい送料を把握しておく必要もないように思えますが



メルカリやヤフオク、その他個人の方から商品を仕入れる際には

値下げ交渉の戦術として利用することができます。




実際に過去のメルカリ取引において

出品者が知らなかった配送方法を提案することによって

総額で何十万円という値引きに成功しています。




近年、消費税率の改定やECサイトの普及による配送物の増加など

配送業者に掛かる負担も大きく

2017年6月以降に料金や体制が変わる配送業者も多いです。




物販業界に身を置くものとして

直接関わりが無い配送方法でも変更内容や価格を把握しておきましょう。



それでは、今後行われる予定の改定について

関わりの深いものを抜粋して解説していきます。





● 日本郵便の送料変更

2017年6月1日より以下の送料が変更となります

・定形外郵便物
・第二種郵便物(はがき)
・ゆうメール

定形外郵便物は以下の新料金へ変更となります。

・定形外郵便

長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3 ㎝以内で重量1kg以内を「規定内」とし

下図のように規定内の荷物は値下げ、規定外の荷物は値上がりします。



はがきは商品の発送に関わりが無く

ゆうメールについては送付内容物が印刷物やCD・DVDに限られるため

今回は解説を省きます。


詳細内容については日本郵便公式のPDFファイルがございます。

→ 日本郵便-郵便料金等の改定のお知らせ

→ 日本郵便-郵便料金等の改定の内容




● はこBOONの休止

2017年8月9日をもってサービスが一時休止されます。

再開の目処は今のところ無く

決まり次第、会員にはメールにてお知らせが来ると発表しています。


配送お申し込みは2017年7月10日17:59まで

店舗配送手続きは2017年8月9日23:59まで

発送履歴閲覧は2017年8月31日17:59までとなっております。



●ヤマト運輸のサービス内容変更

2017年6月19日発送分より配達時間帯の指定枠が以下のように変更されます。





2017年10月1日より荷物のサイズに応じて現行の送料に下記の金額が加算されます。




他改定の詳細は公式サイトにて確認できます。

→ ヤマト運輸




● まとめ

ネット物販を行う上で

各配送業者の送料を把握しておくことは強い武器となります。


日々のニュースにも取り上げられている内容のため

しっかりとチェックしておきましょう。



また、アプリやサイトにて

最も安い送料を割り出すツールもありますが

今後の改定への対応が遅れる可能性があります。



改定があった際にはツール内に示された内容が本当に正しいかを確認しましょう。

 


記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。

SNSで富田をシェア!

Twitterで富田を