「仕入ツール」とは


この記事の所要時間: 155

こんにちは、富田です。

今回はせどりを行う上で必需品となる仕入れツールについて解説いたします。

仕入れツールとは

仕入れを行う・価格を決める・販売する

といった転売の一連の流れの中で


何の知識が無くても

要所ごとに自動で判断をしてくれるアプリケーションのことです。


例えば、お店で見つけた商品が
  • どういう商品なのか
  • Amazonで一体いくらで売られているのか
  • Amazonランキングは何位なのか
  • どれくらいの期間で何個売れているのか
などの情報は

商品を見ただけではわかりません。



転売経験が多く

相当な目利きが出来る人でも

全ての商品の市場データを把握することは不可能です。



しかし

仕入れツールを使い

リサーチしたい商品のバーコードキーワードを入力すれば


それらの情報を瞬時に集め

仕入対象の商品かどうかをすぐに判断してくれます。


仕入値Amazonでの売価

この2つの価格差がわかれば

利益が獲れるのか判断することが出来るため

利益が獲れる商品だけを仕入れることが出来るのです。



【転売ツールを使用した商品検索の基本的な流れ】

①商品を手に取り、スマートフォンの内蔵カメラでバーコードをスキャン

②ツールがAmazonの販売価格・手数料・諸経費を自動計算

③仕入れられる金額を算出

④算出結果をもとに仕入れるかどうかを判断する

という流れです。



もちろん
  • より安く仕入れる
  • より高く売る
といった小ワザやノウハウも有りますが

そちらはメルマガLINEにて解説していきます。



今回は仕入ツールについて解説いたしました。

あなたもツールを活用し効率よく仕入れていきましょう!


記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。

SNSで富田をシェア!