電脳せどりで使える小ワザ

この記事の所要時間: 14

 
こんにちは、富田です。

今回は電脳せどりの小ワザについて解説いたします。


この小ワザを駆使することで

仕入れ商品を間違えることなくリサーチすることが出来ます。



今回は家電量販店の

ビックカメラJoshin

オンラインショップを比較致します。





ビックカメラやJoshinのオンラインショップは

アウトレット商品の掲載やセール商品の販売があり

電脳せどりで大変活躍します



ビックカメラ.comはこちら


Joshin webはこちら




この2つのECサイトで電脳せどりをするにあたって

重要となる大きな違いは

JANコード掲載の有無です。



商品ページを比較すると

ビックカメラ.comではこのようにJANコードが掲載されておりますが


(クリックで拡大)              





Joshin webにはJANコードの記載がありません。






型番だけでも

モノレートやAmazonで検索することは可能ですが



このように異なる型番の商品まで表示され

非常に見づらく効率が落ちます。

(クリックで拡大)              





しかし、実はJoshin webの商品ページでも

表示されているURLからJANコードが確認することが出来ます。

(クリックで拡大)                 



これにより、商品を間違えることなく

リサーチすることが可能となります。




今回の手法は全てのECサイトに当てはまることではございませんが


商品ページを隅々までチェックすることで

新たな情報を発見できるということが言えます。




あなたがよく利用するサイトも細部まで目を通し

より多くの情報を得たり、効率化を図るなど

研究を重ねていきましょう。





次は毎週火曜に要チェック!という記事を書きました。

 


記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。

SNSで富田をシェア!

Twitterで富田を