価格変動の波を利用した戦略

この記事の所要時間: 24

 
こんにちは、富田です。

今回は価格変動の波を利用して商品を高値で販売する方法を解説いたします。


まずはこちらの商品をご覧ください。

(クリックで拡大)                  



ご存知の方も多いかと思いますが

【LOGOS】というブランドのエアーマットです。


キャンプでのテント内や

車中泊での車内で敷いて使うアウトドアグッズです。



キャンプやデイキャンプ・バーベキューなどの

アウトドアは6月下旬~8月がトップシーズンと言われており


シーズン直前の6月頃から需要が高まり

価格が著しく高騰します。


下のモノレート画面をご覧ください。

(クリックで拡大)                  




まだ寒く、需要が少なかった2月と比べると

約3,000円もの価格差があります。


2月にこの商品を仕入た場合でも

モノレートで確認を行い納品・出品は夏まで待つと

利益が3,000円増えることになります。



このように季節によって需要が変わる商品を扱うときは

どの時期に高騰するのかをチェックし

最も利益が出るタイミングで販売しましょう。


高値で販売するだけでなく

回転率も上がるので

良いこと尽くしの戦略と言えます。


モノレート見方を熟知して

物販市場の波を乗りこなしましょう!

 
 
 
 
 
●追伸

7月・8月の時期は夏物売り切りセール等が行われ

水筒など保冷用品が大幅値引きされています。


中には保温にも使える商品があり

冬に再高騰する商品もあります。



ここから考えられる戦略としては

まず、夏用商品として扱っている商品の中で

冬にも使える品は無理に値下げ競争に参戦せず最高騰を待つ。

といったものや


次に夏に売り切ろうと安売りを行っている場所から

冬に向けた商品として仕入れを行う。

という戦略などがあります。

記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。

SNSで富田をシェア!

Twitterで富田を