リサーチの数や時給換算の話

この記事の所要時間: 210

 
こんにちは、富田です。

先日、LINEでこのような質問をいただきました。


ーーーーーここからーーーーー

せどり初心者です。

店舗せどりで商品を調べても

仕入れられる商品がみつかりませんでした。


スムーズに仕入れられる商品を見つけるコツはありますか?

ーーーーーここまでーーーーー


今回はこの内容について解説いたします。

このような質問は誰しもが抱く疑問かと思います。


ただ、人によって疑問に至るまでの

商品をリサーチする回数が異なります。



特にせどりに関するブログでは

成功例しか解説していないことが多いため


初心者の方はリサーチ数が少ない段階で

「仕入れられる商品なんて見つからないじゃん」

と疑問を感じるかもしれません。



初心者にの方に限っては

ワゴンセールなどの値引きコーナーに絞った場合でも

50個に1個仕入れ対象商品が見つかれば良い方だと

僕は思います。



それだけ??

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが


初心者の方が50個の商品をリサーチするのにかかる時間は

店内を歩く時間をある程度含めても1時間程度です。
(1個あたり約1分)


そこで600円の利益が獲れる商品を発見し

在庫が5つあれば時給3,000円になります。


次に1,000円利益が出る商品を見つけ

在庫がまた5個あればここまでの時給は4,000円となります。


もちろん、在庫数や1商品あたりの利益によって

金額は変化します。



慣れることでリサーチするスピードも早くなるため

経験を積むことで時給はどんどん高められます。




始めのうちは簡単にあきらめないことを第一に

利益の獲れる商品を1つ見つけたら

在庫も複数確保することで利益を拡大させましょう。


尚、複数仕入れるかは販売スピードやその他の条件にもよるため

僕の過去記事も参考にしてみてください。





次は出品者が多くてもライバルは非常に少ないという記事を書きました。

 


記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。

SNSで富田をシェア!

Twitterで富田を