端末を使いこなそう!

この記事の所要時間: 234

 
こんにちは、富田です。

今回はあなたが作業端末を今より使いこなすための解説です。


仕入れの最中にせどりすとなどのツールを使う時

帰宅後に今日の成果をデータ入力する時


同じ単語を何度も入力する場面ってありませんか??


iPhone、Android、パソコン

お使いの端末にもよりますが絶対に使ったほうが良い小ワザ!


それはユーザー辞書です。
(一部名称が異なる場合もございます。)


こちらはパソコン(Microsoft IME)での単語/用例の登録の画面です。



上の画像ように

転売屋」という語句を[」という読みで登録すると

」と入力、変換した時に変換候補に「転売屋」と出てくるようにする。


という機能です。

こちらの機能を利用し、文字入力を効率化します。

※各端末での登録画面・登録手順については
解説を行うとキリがないため
「お使いの端末名 予測変換」などのキーワードでお調べください。





特に英語のメーカーなどを登録しておくと

入力文字の切り替えの手間も省けます。


例)「NEC」という語句を「」という読みで登録する。


また、このような便利な登録方法もあります。


お使いのメールアドレスを語句とし、「」という読みで登録する


・税込価格を登録する
例)「3121」という語句を「2890」という読みで登録する


・フリマアプリなどの定型文を同じ文字で登録する
例)
「よろしくお願いいたします」
「ご入金ありがとうございます。」
「発送完了いたしました」など

取引で使うメッセージを「」という読みで登録する



などなど。


端末はあなたの発想次第で今よりもっと使いやすく便利に


仕事の効率化を助けてくれます。


あなたの使っている端末にどんな便利な機能があるのか

普段何気なく使っている機能でも

「それをいかに仕事に繋げるのか」を考えることが大切です。




また、あなたが「不便だなぁ。」

と感じていることは他の人も不便に思っていることが多いので

ネットで検索してみると解決方法が載っている場合もあります。


一人で不便だ。と感じて終わりではなく

本当に解決策はないのか

調べてみる癖をつけることをオススメします。


まずはこの記事を参考に

あなたも「ユーザー辞書」活用してみてください(^^)





次はお店の特徴を捉えよう!という記事を書きました。

おかげさまで毎日上位ランクイン!



Twitterで富田を