新機能!あなたのメルカリ出品物は大丈夫?

この記事の所要時間: 246

 
こんにちは、富田です。

今回はメルカリ新機能の詳細と活用方法について解説いたします。


2017年7月10日に

メルカリの新機能「商品の閲覧数表示」が発表されましたね。




どのような機能かというと



●自分の出品物の閲覧数が判る

自分の[出品した商品]一覧にそれぞれの商品の閲覧数が表示されます。

(クリックで拡大)                  






●いいね!を押した出品物の閲覧数が判る

[いいね!一覧]にそれぞれの商品の閲覧数が表示されます。

(クリックで拡大)                  





以上2項目が把握できる新機能となっております。



この機能ですが

3点の注意点があります。



①パソコン版メルカリでは表示されない

現時点ではパソコン版での表示は実装されていないようです。

操作の効率性からパソコン版を多用している場合は

閲覧数の表示がなくてもエラー等ではありません。





②閲覧数がいいね!数より少ない?

今回の閲覧数のカウントは

閲覧数表示が実装された日からのカウントとなります。

そのため実装以前に出品した商品についてはこのような差が生じます。




③閲覧数が減少する!

表示される閲覧数は直近1ヶ月の数字となっております。

そのため、閲覧数は必ずすしも上昇し続ける数字ではありません。





以上の3点を踏まえた上で閲覧数の表示を活用していきます。





まず、自分の出品物に関しては

閲覧数の少ない物は出品ページを改善しましょう。

具体的には写真のクオリティを上げることや

商品説明文、価格の見直しをすると良いです。


また、再出品を行うことも有効です。




次に、「いいね!」を行った商品に関しては

あなたが狙っている商品の人気度を測ることはもちろんですが

あなたの出品物と同じ商品を扱う出品ページを「いいね!」しておくことで

商品ページをより良くするためのヒントを得ることが出来ます。




この記事を参考に、メルカリだけではなく

利用するツールの新機能は定期的にチェックを行い

柔軟な対応が出来るよう備えておきましょう!

 
 
 
 
 
●追伸

Amazonと同様に
メルカリでも出品者の評価は売れ行きに影響します。


より良い評価を得るために
嘘のない商品説明や迅速な対応、丁寧な梱包を維持しましょう。


また、新機能も重要ですが
利用規約も度々変更が行われるため注意が必要です。

「知らない間に違反事項に当てはまっていた。」

ということが無いように
今一度、利用規約にも目を通しておきましょう。

おかげさまで毎日上位ランクイン!



Twitterで富田を