意外な期限付き商品にご用心

この記事の所要時間: 035

 
こんにちは、富田です。

今回は意外な期限付き商品について解説いたします。


期限付き商品といえば

食品を思い浮かべる方が多いかと思いますが


食品類に関してFBA出品を行う場合は申請が必要となります。


申請を通されていない方は食品を仕入れ対象から除外して

他カテゴリの仕入れだけを行っているでしょう。


しかし、通常通り出品が可能な商品にも期限付き商品は存在します。



こちらは「Amazon FBA 禁止商品」に関する記載です。




記載のとおり以下の商品には使用期限がございます。
  • カメラのフィルム
  • プリンタのインクカートリッジ


この2つの商品に関しては

使用期限がありますが例外的に出品許可が無くともFBA出品が可能です。


ただし消費・使用期限の残存期間が60日以上有る商品に限られています。

使用期限を把握しないまま納品してしまうと

下部波線の通り、使用期限の残存期間が60日をきっている商品は

Amazonの一存で破棄が行われ、且つ手数料も請求されます。



特にこのような商品は

実店舗でも見切り品として投売りされている場合が多々あります。


使用期限を確認せずに仕入れてしまうと

利益を得るどころか

「商品破棄」「手数料請求」という損失に繋がるため注意が必要です。


上記の商品を仕入れる場合には

必ず「使用期限」を確認し仕入れを行いましょう。




次は売れ残った商品を利益に換える方法という記事を書きました。

おかげさまで毎日上位ランクイン!



Twitterで富田を