市場の出回り数が少ない商品を見つけよう!

この記事の所要時間: 119

 
こんにちは、富田です。

今回は「市場に出回っている数が少ない商品」

なぜ利益が出やすいのかを解説いたします。



●「市場に出回っている数が少ない商品」とは・・・


 ①そもそもの生産数が少ない(希少価値)
 ②生産数が需要に追い付かない(人気商品)
 ③廃盤商品(プレミア価格・希少価値)




こういった商品のことです。




見つけ方としては、店頭POPに「廃盤商品!」などと書いてあることもありますが

多くはありません。


なお、Amazonの商品ページで「後継モデルがあります」と書いてある商品は

既に生産していない場合があります。


その場合、家電量販店やメーカーに電話を行い

「前の商品はもうないのですか?」

といった内容で問い合わせを行うと大体、答えてくれます。


また、生産数が少ない商品なども

次回生産予定等を教えてくれるケースなどがあります。



このようにメーカーへの問い合わせも積極的に行い

市場であまり出回っていない商品を調査していきましょう!





次は先日の千葉遠征の成果を公開という記事を書きました。

おかげさまで毎日上位ランクイン!



Twitterで富田を