卸業者からの仕入れ

この記事の所要時間: 25

 
こんにちは、富田です。

「せどり」をやっておられる方ですと

誰もが憧れる卸業者からの仕入れについて解説します。


通常、我々せどらーは

一般の小売店やネットショップから商品を仕入れます。



では、小売店はどこから仕入れを行うか

それが卸業者メーカーです。



もし、小売店を経由せず

我々も卸業者やメーカーから仕入れることが出来れば

今以上に利益を出せるということは説明するまでもありませんよね。




そんな夢のような美味しい話

可能性が0というわけではありません。


例えば問屋街に出向くのも一つの手です。

問屋街というのは卸業者が並ぶ街です。


基本的には一般人は入店出来ない

会員制の店舗も多いですが

こういった場所で良い商品を見つけることが出来れば

利益の拡大と同時にライバルとの差別化にもなります。



また、Amazonに出店していると

卸業者(主にネット卸)から営業の電話がかかって来ることも多々あります。


実際に僕にも営業の電話があり

輸入卸業者の会員をやらせてもらっております。


ただ、注意点も有り

こういったアプローチをかけてくる卸業者は

他のAmazon出品者にも営業をかけております

よって、問屋街やメーカー直の契約を取ることに比べると見劣りします。


それでも

安定して仕入れられるようになった中級せどらーの方は

次のステップとしては、引き出しも増えるので

戦略として取り組むのは有りです。


かなり美味しい商品を紹介してもらえることもあります。


格安仕入大量買いなど

次のステップに進みたいと考えておられる方は是非参考にしてみてください。





次はAmazonがライバルとなった際の対策という記事を書きました。

 
 
 
 
 
●追伸

問屋街に出向くのであれば

事前に電話確認や
名刺の用意くらいはしておくと良いでしょう^^

 


記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。

SNSで富田をシェア!

Twitterで富田を