お店の特徴を捉えよう!

この記事の所要時間: 156

 
こんにちは、富田です。

今回はお店の特徴を捉えよう!という内容で解説をいたします。


転売活動をしていると色々なお店に行くことが増えます。


しかし、そのどれもが最初は行った事のないお店です。


なるべく早い段階でお店の特徴をつかむことができれば

次回以降どのようなプランでそのお店にいくのかを決め

効率的に動くことができます。



難しいことを考える必要はなく些細なことからで大丈夫です。


例をいくつか上げると・・・

・開店/閉店の時間

特に朝早い時間帯や、夜遅い時間帯に仕入れに行く方はまずここから把握しましょう。





・店舗内の商品配置

自分の見たいジャンルの商品がその店舗の何処にあるのか

駐車場や入り口からの最短ルートが把握できれば

それだけで次回以降の時間短縮になります。





・セールの開催日時

張り出してある店内POPやチラシから情報を得ましょう。

決まった時間や曜日にセールをやっていないかを知ることができれば

次回以降はセール該当日時を狙って仕入れることが出来ます。





・お店/お店の周囲の混雑具合

直接利益とは関係ありませんが

店内に人が多すぎると人目が気になったり

リサーチに夢中で人にぶつかってしまったりと行動しにくいです。

また、お店に行くまでの混雑が激しいと時間ロスや疲労の蓄積につながります。




重要なのは

特徴を捉えようと観察する習慣

次回の仕入れにどう活かすかです。


メモをとったり写真を撮るなどして必ず次回の仕入れの参考にしましょう。

1回目・2回目と回を重ねるごとに

仕入れ力や効率化に必ず効果が現れます。




次は時給1万3千円!先日の遠征仕入の結果報告!!という記事を書きました。

おかげさまで毎日上位ランクイン!



Twitterで富田を