電脳仕入の注意点


この記事の所要時間: 418

こんにちは、富田です。

今回は電脳仕入れの注意すべきポイントについて解説いたします。


電脳せどりとは

ヤフーオークションやフリマアプリなど

インターネット上で仕入れを行うことです。


電脳せどりでは主に以下のようなメリットがあります。
  • 仕入れ先が無限
  • 移動費がかからない
  • 対面業務がない
  • 隙間時間でできる


まだ挑戦していない方や

参入を検討されておられる方も多いかと思いますので


電脳せどりに取り組むにあたっての

注意点やその解決策を解説していきます。



① 商品が実際に見れない

商品を実際に手に取ることができないため

写真や説明文から商品状態を把握しなくてはなりません。


特にフリマアプリやオークションの場合は一般の方も出品されているので

傷や汚れについての記述があっても

それを些細なものと捕らえるかは人それぞれです。


こういった場合には

「何センチほどの傷ですか」

など具体的な数字で質問をしてみることで回避が可能です。



また、評価欄をチェックすることで

実際に同じ出品元から商品を購入した方の感想を確かめることが出来ます。


「写真より状態が良かった」

「商品が本当に綺麗で嬉しいです」

などの情報があればより安心ですね。



② 悪質な出品物がある

実際に店舗を持っているような大手ネットショップを利用する分には遭遇しませんが

時折ニュースでも話題になる通り

以下のような詐欺や詐欺まがいの行為を働く方が存在します。
  • 偽者の販売
  • 商品を意図的に発送しない
  • 商品コンディションの偽り


しかし、最近のフリマアプリやオークションでは

購入者が商品を受け取った際に

評価や受領完了ボタンを押さない限り、出品者にお金が振り込まれないシステムになっています。


アプリ・オークションサイトの運営元にトラブル内容を報告すれば

取引がキャンセルされ全額返金してもらえるので

そういったシステムを利用しましょう。



③ 商品の注文から到着までに時間がかかる

店舗仕入れで商品を持ち帰った場合、その日のうちにFBAへの出荷作業が可能です。

しかし、電脳仕入れでは以下の工程があります。
  • 注文
  • 支払い
  • 梱包
  • 発送
  • 運送
  • 到着


そのため、遠方から発送する場合など

商品の到着までに1週間近く掛かる事もあります。


商品到着を待っている間にトレンドを逃してしまったり

注文時には予想できなかった
  • 販売価格の値崩れ
  • ライバルの出現
などの可能性があります。



こういった事態を予測して以下のように

店舗とは異なる仕入れ条件を設けておけば対応できるケースが多いです。


・安定した出品価格の商品を選ぶ

モノレートなどの転売ツールを使用して

価格の上下を確認しましょう。


トレンドに関わらず数ヶ月通して価格が安定している商品が望ましいです。




・利幅を多めに設ける

値崩れにも対応できるように余裕を持った利幅の商品を仕入れましょう。


また一つの手段として販売時期をずらすという手法もあります。


自宅に在庫を保管するスペースがある場合や

長期的に需要が高い商品などは

ライバルが品切れを起こした頃に出品すると

商品仕入れ時に考えていた出品価格に近い金額で商品を売ることが出来ます。



④ 出品時に価格崩壊が起きやすい

店舗仕入れでは実際に足を運んで購入できた方だけがライバルとなりますが

ネットショップでは全国の方が同じ価格で同じ商品を入手できます。


そのため、商品到着のタイミングもほぼ同時となり

出品のタイミングも揃ってしまいます。


多くの出品者がいれば少しでも早く、多く売ろうと価格競争が発生します。


③で挙げた解決策がここでも役立ちますが

もう一つの解決策といたしまして

そのショップの在庫を買い占めるという手法がございます。


店舗仕入れでも使える手法ですが

安価で買えるタイミングで全ての在庫を買い占めれば

ライバルの出現に怯える心配はなくなります。



以上のような問題点と解決策を頭に入れた上で

電脳せどりに取り組み利益を上げましょう。





次はヤフオク新サービス!始動という記事を書きました。


記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。

SNSで富田をシェア!