セット仕入れの商品を別々に販売する戦略

この記事の所要時間: 33

 
こんにちは、富田です。

以前、別々に仕入れた商品をセット販売して利益を得る手法を解説いたしました。

利益率5%の商品も仕入対象にできる戦略

2017.06.04


今回はその反対、セットで入手したものを別々に販売する手法を解説いたします。


こちらの鍋とハンドルのセットが一部のドン・キホーテで税込5,400円で販売されていました。







上の6点セットはもともとハンドルが入って6点1箱となっているこのような商品です。



しかし、2つの鍋を同時に使いたい方や

シチューなどの重い汁物を持ち上げる際に両手持ちしたい方

お子様と一緒の調理、故障時・紛失時の予備用など

様々な理由からハンドルが2つ欲しいとうお客様はいらっしゃるようです。



ちなみに、鍋に3つ・蓋2つ・ハンドル2つの7点セットという

ドン・キホーテで仕入れたセット内容の商品ページは存在しません。




「セット商品の販売ページを新たに作成する」

という手段も有りですが


今回は確実に売れている商品ページに相乗り出品します。



セットで仕入れた2つの商品をそれぞれ単品商品として扱いましょう。



合計5,400円の仕入れ値を以下のように分けて考えます。
  • 鍋:4,100円
  • ハンドル:1,300円


その場合の利益計算は以下のようになります。


仕入れ値:4,100円
想定売価:8,275円
利益額:2,506円
利益率:30%

ハンドル
仕入れ値:1,300円
想定売価:3,000円
利益額:885円
利益率:30%

ハンドルの価格は現在のカート価格が自己発送出品者のものであり

FBA出品者のライバルがいないため

あなたがFBA出品を行えば確実に3,000円でショッピングカートが取得できるでしょう。



よって2商品とも30%の利益率を獲得できます。



ちなみに

あなたが日頃からアカウントの強化に取り組み、充分に育ったアカウントなら

ハンドルは3,500円~4,000円という売価でもショッピングカートを獲ることが可能です。




その場合のハンドルの利益は以下の通りです。

ハンドル
仕入れ値:1,300円
想定売価:4,000円
利益額:1,723円
利益率:43%

5,400円の仕入れで合計4,229円の利益を得られることになります。



セット販売の商品として今回は「鍋とハンドル」が例となりましたが

店舗では以下のような様々なセット販売が行われています。
  • まな板と包丁のセット
  • ゲーム機本体とソフトのセット
  • テニスラケット2本とボールのセット
  • デジタルカメラとSDカードのセット


仕入れた状態に捉われず最も利益の得られる出品方法を追求しましょう。


「セットで仕入れて単品販売を行う」

「単品で仕入れてセット販売を行う」


どちらも総合的な利益を考えて仕入れ判断を行うことがコツとなります。


福袋やお得なセット販売にも目を向けて利益を獲得していきましょう。

 


記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。

SNSで富田をシェア!

Twitterで富田を