目標を掲げよう!

この記事の所要時間: 20

 
こんにちは、富田です。

今回は日々せどりを行う上で
モチベーションアップに繋がる目標設定の仕方について解説いたします。


以下の項目を意識するとやるべきこと・やりたいことが明確になります。




①実力に見合った目標

モチベーションアップに繋がると記述しましたが

大きすぎる目標や簡単すぎる目標は時にモチベーションダウンに繋がります。


今の自分があと少し努力をすれば達成できる内容にすることが大切です。


小さな成功体験を積み重ねることで自信を得られます。

仮に、容易に達成できてしまいそうな場合には

追加ノルマを課すなどの融通も利かせましょう。




②明確な期限を決める

数字のはっきりとした期限を付けることで

時間の経過と共にどの程度まで進行しているのか正確に把握できます。


先延ばしにしたり焦りを招かない適切な期限を設けましょう。




③他人の力に左右されない内容にする

例えば会社で「給与額をアップする」

という目標を掲げた場合、自分がいくら努力をしても金額を決める上司の決定や

昇給の制度がなければ給与額は上がりません。

よって

他人の力に左右されず自分の力によって達成できるか

が重要になります。




④テンションがあがる理由を含める

例えば「期日までに商品管理表を仕上げる」というのはただの義務です。

これではモチベーションアップには繋がりません。


同じ内容でも

「○日までに商品管理表を仕上げ、休日に△△(趣味など)をする」

といったテンションがあがる理由を含めると

達成する意欲や何故達成したいのかを意識できます。





以上4点が目標設定のコツです。

成功体験を重ねると自信がつき、さらにモチベーションがアップします。






次はFBA出品者の「伝家の宝刀」という記事を書きました。

 


記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。

SNSで富田をシェア!

Twitterで富田を