外箱が無い中古品でも簡単に利益を出せます

この記事の所要時間: 247

 
こんにちは、富田です。

今回はリサイクルショップで仕入れた商品を解説いたします。



ワゴンセール内で見付けたこちらの商品です。

(クリックで拡大)                  




この商品は外箱(パッケージ)も無い状態ですが

裏面にリサーチの鍵となるシールがあります。

(クリックで拡大)                  






このように家電製品は製品の裏面に型番が記載されていることが多いため

パッケージや説明書が欠品していてもリサーチを行うことが出来ます。




モノレートで価格を調べる際ですが

実際のAmazon価格とズレが生じることがあります。


必ずAmazonの商品一覧でも確認を行いましょう。

(クリックで拡大)                  





中古品仕入の際には店内にて動作確認も行います。


コンセントなどは店内の物を利用できますが

電池などは貸し出しを行っていない店舗もございます。



中古仕入の可能性がある仕入店舗に行く際は

乾電池を持参すると大変便利ですよ^^




また、現在FBAではベビー・マタニティ用品の

販売手数料が安くなるキャンペーンが行われています。


※キャンペーンについての詳細はこちらの記事をご覧ください。
→ FBA利用で販売手数料割引キャンペーン



このような手数料の割引キャンペーンも加味し利益計算を行うと

以下の結果となります。

仕入値:108円
想定売価:1,000円
利益額:598円
利益率:60%




なお、こちらの商品はメルカリでも販売形跡があります。

(クリックで拡大)                  


販売価格1,500円前後のため一見利益が増すように思えますが

アマゾンFBAを利用しての販売よりも取引や発送の手間がかかり

さらに、販売価格1,500円から手数料(10%)と送料(500円程度)が差し引かれるため

今回はアマゾンFBAでの出品に軍配が上がります。



今回の記事を参考に

各ツールのズレや該当するキャンペーン、フリマアプリでの売れ行きなど


様々な手法を取り入れて仕入を行うと

今まで仕入られなかった店舗でも仕入れが出来るようになります。

 
 
 
 
 
●追伸

リサイクルショップでは
「動作未確認」といった内容で破格の商品が並んでいることも珍しくありません。

こういった商品は動作チェックメンテナンスをして販売することで
通常では有り得ない利益率をたたき出すことが出来ます。

まずは今回の解説にもありました乾電池を持ち歩き

電池式のホビー用品電子機器などから
チェックしてみることをおすすめします^^

おかげさまで毎日上位ランクイン!



Twitterで富田を