フリマアプリでの『半自動仕入れ戦略』


この記事の所要時間: 656

こんにちは、富田です。


今回はフリマアプリでの仕入れを強力サポートするツールをご紹介・解説します。




メルカリを始め

続々と登場しているフリマアプリは電脳仕入の仕入先として有力です。






一般小売店よりも商品が安価に出品されている事も多く

スマホだけで仕入ができるためスキマ時間でも仕入が可能です。




しかし、全国のせどらーが目をつけているため

利益の出る商品を見つけても、すぐに売り切れてしまう事が難点です。





そのような仕入合戦にはこのツールを使って勝利しましょう!





《フリマウォッチ》



コチラのツールは現在無料でインストールができます。


使い方を詳しく解説していきます。



フリマウォッチとは

フリマアプリの出品通知をしてくれるアプリ・WEBサービスです。





登録したキーワードが含まれる出品物が

それぞれのフリマアプリに出品されると通知(アラート)をしてくれる


フリマアプリ見張り番ツールです。




フリマウォッチでは以下10個のフリマアプリでの出品を通知してくれます。

・メルカリ
・フリル
・ラクマ
・オタマート
・ZOZOフリマ
・チケットキャンプ
・ショッピーズ
・ヤフオク(フリマ版)
・ブクマ
・モノキュン



ツールなしで見張るには到底無理な数ですね。



しかし


フリマウォッチをインストールしただけでは仕入はできません。



仕入れ対象となる商品を登録して

最強のツールに育てていきましょう。





フリマウォッチを機能させるには予め「キーワードを登録」を行うことで

該当商品の出品時にスマホの通知を鳴らすことが出来ます。





キーワード登録もスマホから行えますが効率化を追求する上では

PC版にてキーワード登録および修正を行い

通知のみをスマホで受け取る方法がおすすめです。






それでは解説に進みます。

今回はこちらのゲームソフトを登録することを想定して

PC版での操作画面と共に解説を進めます。

任天堂 ARMS
→ Amazon


①まずはPC版フリマウォッチにログインしましょう。



→ フリマウォッチPCツール



GoogleアカウントとFacebookアカウントでのログインが選べます。

どちらも試用してみましたが

Facebookアカウントのログインのほうがエラーが少なく快適です。





②[アラート]タブより[新しいアラートの作成]を選択します。








③[キーワード]の欄には通知させたいキーワードを入力します。

スペースで区切ることでAND検索ができ、10単語まで登録可能です。

|を使うことによりOR検索も可能です。



今回は[ARMS ゲーム 任天堂|Nintendo]と入力します。



これにより[ARMS]と[ゲーム]を含み[任天堂]または[Nintendo]の計3単語を含む場合に通知をする。

という設定になります。




④[除外ワード]を入力します。




最大10ワードを登録できます。



新品を通知させたい場合は

[ジャンク][中古][美品][開封済]
などの除外ワードがオススメです。




除外ワードを[開封]としてしまうと[開封]も除外されてしまうなど

登録する単語の選定は腕の見せ所です。




実際に使う中で修正も加え

より的確な通知となるよう強化していきましょう。





⑤[対象サービス]を選びます。




僕はヤフオクに関しては

オークションアラートを設定しているため除外しています。

オークションアラートに関しては別途解説いたします。




⑥[下限値段][上限値段]を入力する。




出品価格が安いほど利益は出ますが[下限価格]を設定しないと

下図のように余計な関連商品が通知されやすくなります。


的確な価格帯を登録しましょう。









⑦[アラート名]を決定します。




自動入力のままで構いません。

短縮したアラート名をつけると後々修正を行う際に効率が悪くなります。






⑧[アラートのプレビュー]をクリックします。




この段階で余計な出品物が含まれている場合は

キーワードや除外ワード、価格の設定を見直しましょう。



仕入対象商品は頻繁に見付かる物ではないため

プレビューの段階では0件となることも多いです。






⑨最後に[これでOK]をクリックし登録完了です。






後は通知がなるのを待つだけです。


通知が鳴ったら速やかに[売り場へ行く]をタップして

それぞれのフリマアプリを開き

商品を手に入れましょう!







なお、スマホ版のフリマウォッチにて通知された商品の確認もできます。


[タイムライン]をタップすると





通知を行った商品が表示されます。


(クリックで拡大)           

通知内容は以下の通りです。

a.出品画像(1枚目のみ)
b.価格
c.出品タイトル
d.出品日時
e.出品されたフリマアプリ
f.該当キーワード



希望する商品ではない通知があった場合は

[f.該当キーワード]を

PC版トップ画面の[アラート検索]欄に入力しアラート内容の編集を行いましょう。



※前述した手順⑦[アラート名]を決定します。の段階で
判りにくいアラート名をつけると、この[アラート検索]の工程で苦労します。





以上がフリマウォッチの解説となります。





有力な商品の出品だけを通知させて、フリマアプリからの仕入を行います。



キーワードの選定、商品のレート変動に合わせた価格設定など

定期的なメンテナンスが勝利への鍵となります。



たくさんの商品を的確に登録し

半自動仕入れシステムを創り上げましょう!




《フリマウォッチのインストールはこちら》

フリマウォッチ(iTunes)

フリマウォッチ(GooglePlay)

フリマウォッチPCツール

 
 
 
 
 
●追伸

フリマウォッチの半自動仕入れ戦略は労力が非常に少なく

一度味を占めたら後には戻れません。


それくらい簡単な電脳戦略です。


しかし

稼ぎ「続ける」上では定期的なメンテナンスが重要になってきます。



フリマウォッチに登録した商品の市場価値も日々変動します。


メンテナンスを怠ると

●アラートが鳴ったけど値段が仕入対象外
●Amazonでの価格が高騰してたから仕入対象価格も上げておけばよかった

といったことが起きてしまいます。



フリマウォッチを上手く活用できていない方というのは

上記のメンテナンスが正しく行われておりません。



なので、楽して稼ぐという概念ではなく

仕入れをサポートしてくれる強力ツールとして


フリマウォッチを有効活用してみてください^^


記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。

SNSで富田をシェア!