スタバせどりで休憩中に1万円!


この記事の所要時間: 29

こんにちは、富田です。

今回はカフェでの仕入戦略を解説いたします。



まず仕入れ店舗はこちら



仕入れ中の一息にも使える

ご存知『スターバックス』です。



スターバックスせどりと言えば

限定タンブラースタバカードなどが王道ですが


今回仕入れたのはこちらのノーマルなタイプです。



この商品は定価2,883円(税込)となっており

3,864円以上の売価なら利益が出ます。



20個仕入れることができたので

約11,100円の利益となりました。



モノレートを見てみると、価格が非常に細かく上下しています。

(クリックで拡大)              




僕が販売したときは売価4,400円程度だったため

1つあたり559円の利益でした。


よって、仕入値・利益をまとめるとこのようになります。

・仕入値:2,883円
・売価:4,400円
・利益:559円


尚、店舗購入した場合にはドリンク無料チケットが付属します。



こちらはメルカリ等の相場が1枚300円程度ですが

入手できた分を纏め売りしたため送料や手数料は1回分です。


取引の手間も1度で済むため

多少割安にしても1度にまとめて販売することがコツです。



手数料と送料を引き5,000円程の利益となりました。



ちなみに通常はパッケージがない状態で売られているタンブラーですが

「プレゼント用」でお願いするとラッピングしてもらえます。



OPP袋で自ら梱包するよりも

購入されたお客様に満足していただける見た目ですね。




あまりライバルが存在しないカフェせどりで

商品+無料チケットを上手に販売していきましょう!

 
 
 
 
 
●追伸

スターバックスなどチェーン展開しているお店の場合
他の店舗へ在庫確認を行うことで

利益は何十倍にも膨れ上がります。

 
 
 
 
 
●追伸2

これめちゃくちゃ美味しかったです。。


記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。

SNSで富田をシェア!