コンビニで仕入れる4つのポイント


この記事の所要時間: 34

こんにちは、富田です。

今回はコンビニでの仕入れ戦略について解説いたします。


コンビニは年中無休で24時間営業など長時間の営業を行っているため

時間を問わず気軽に足を運べることが大きな利点です。



コンビニで仕入れができる例はいくつかありますが

今回はその中から4点ほど解説いたします。



●セール

コンビニでもセール(値引き)を行う場合があります。


主に、商品入れ替えや新商品の発売により

旧商品が値下げされます。


経営方針などによってセールを多く開催する店舗と

ほぼセールを行わない店舗に分かれるため調査が必要です。


セールを頻繁に行わない店舗ではプレミア商品が狙い目となります。




●本・雑誌

本・雑誌で定価越えしている商品とは

付録に魅力のある商品や

人気芸能人が取り上げられ話題となったもの

映画やドラマ化で有名となったもの等です。


書店では完売している書籍でも

コンビニへわざわざ本を買いに行く人は少ないため

在庫が残っている場合も多いです。




●食玩

お菓子や飲料等の食品とおもちゃが一緒に売られている商品です。

過去にはこのような商品もありました。

→ Amazon




この商品は下図のように缶コーヒーの上部に

進撃の巨人というアニメキャラクターのストラップが1つ付いており

全9キャラクターを揃えて売られている商品です。


中身の見えるオマケであればコンプリートも容易です。








●コンビニ限定商品

テレビや雑誌・インターネット上で取り上げられた

「コンビニ限定」の商品も狙い目です。


カルビーポテトチップスの「しあわせバター味」が

有名な例として挙げられます。



また、コンビニとのコラボ商品なども注目すべきポイントとなるため

プレミア商品をチェックしてみましょう。

過去にはこのような商品がありました。

→ Amazon



こちらはLoppi・HMV限定の定価5,940円にて販売されていた商品で

以下の利益が得られます。
利益:4,257円
利率:36%

画像の通り、特別売れ行きの良い商品ではないですが

ひと月の保管手数料は12円のため

半年の在庫保有期間があったとしても十分な利益が得られます。



●まとめ

身近なコンビニが仕入れ店舗となれば

足を運ぶことも容易で


僕自身、散歩がてらや外出ついでのちょっとした時間で

気軽にコンビニへリサーチへ行くこともあります。



今回の記事をご覧頂き

コンビニせどりに興味をお持ちいただけたら

利益の取れる商品リストを作成しましょう。



常に「利益の取れる商品」が頭に入っていることで

外出時の道中や店舗仕入れの休憩で立ち寄るコンビニでも

利益商品を見つけて仕入れることが出来るようになります。


今回は以上です。
ご閲覧、ありがとうございました。

また次回のブログでお会いしましょう^^


記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。

SNSで富田をシェア!