仕入を行うときの盲点

この記事の所要時間: 125

 
こんにちは、富田です。

今回は仕入を行うときの盲点について解説いたします。


店舗仕入に慣れてくるとスムーズにカートに商品を運ぶことも多くなりますが

盲点というのは存在します。




最も多いのが予想していたカテゴリーとは違った!です。

僕も昔、申請を通してなかったヘルス&ビューティーの商品を

大量買いして痛い目に合いました。
(今は申請済みなので、この点は安心です。)



また、それほど大きくないパッケージだったので

チェックせずに仕入れた商品が大型商品だったこともあります。



さらに、箱が大きいから大型だろうと決めつけていた商品が

標準サイズの商品だったなんてこともあります。



大まかなデータは仕入ツールをチェックすれば回避できるのですが

念には念をと、高額な商品などを仕入れるときは特に

普段のリサーチ+以下の項目を行いましょう。


①Amazon商品ぺージをチェックする(商品詳細やサイズ・レビュー)

②実際にセラーセントラルから商品登録する

③FBAシミュレーターを確認する



使える引き出しを隈なく使うことでリスクを最大限に減らしましょう。





次は特定の出品者を狙った電脳仕入という記事を書きました。

 


記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。

SNSで富田をシェア!

Twitterで富田を