知らないとかなり損する仕入れの落とし穴

この記事の所要時間: 10

 
こんにちは、富田です。

今回はJANコード検索の落とし穴について解説いたします。



Amazonでは

同じJANコードで複数の商品が登録されている場合があります。




例えばこのような商品です。





上は24本入りの商品

下は24本入り×2セットの商品です。



このような場合

使う仕入れツールによっては

どちらか1つの商品しか表示されません。





次に販売価格を見ていきましょう。



下側の商品を1セットでの販売と勘違いしたまま

3,000円で仕入れて

6,069円で販売をしてしまうと

赤字+返品という事態が起こります。



上記の例では商品画像も同じで

商品タイトルのみで判断が必要となるため

注意して確認する必要がございます。



リサーチの際には

本当に目の前の商品と同じであるか

個数はいくつでの販売なのかをよく確認するようにしましょう^^





次は「せどり」を120%楽しむ方法!という記事を書きました。

 


記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。

SNSで富田をシェア!

Twitterで富田を