面倒な「あの作業」は今日でお別れ!

この記事の所要時間: 124

 
こんにちは、富田です。

今回は商品メンテナンスの手間を減らす方法を解説いたします。



商品購入時に貼られてしまうお買い上げシール

剥がすのに苦労したことはありませんか?



特に電子レンジや加湿器のような袋に入らない大きさの商品には

外箱へ直接、店名が入ったシールを貼られることが多いです。





このような場合には

「プレゼントなのでシールを貼らないでいただけますか?」

など会計時の店員さんに一言添えましょう。

複数個仕入れるときは「景品で使うので」などの言い回しも有効です。



それでも店舗側のルールとして貼られてしまう場合や

商品陳列時点で貼られているシール用に

シール剥がし液も揃えておきましょう



ちなみに僕が使っているのはこちらです。





細かい部分や剥がれにくいものは

綿棒も使って丁寧に剥がしましょう。



本来の用法とは異なりますが

このような汚れも



シールはがし液をキッチンペーパーに染込ませふき取ると


綺麗になります。




シールを貼られないようにするための一言と

商品メンテナンスの技術を駆使し

綺麗な商品をお客様へ届けましょう。





次は身近な『あのお店』で仕入が有利になる!という記事を書きました。

おかげさまで毎日上位ランクイン!



Twitterで富田を