このリストを作るだけで効率化がUP!

この記事の所要時間: 233

 
こんにちは、富田です。

今回は効率化を高めるリストの作成法について解説いたします。



僕は作業の効率化を高め

1店舗あたり数十分という短い時間で

仕入れを行うこともございます。



こういった場合にはリサーチを行う商品を絞り込むことが重要です。

・ワゴンセールだけ
・特価品だけ

という絞り方もございますが

「知っている高利益商品だけに絞り込む」

という手法もオススメです。



知っている高利益商品だけをリサーチして

利益を得るためには

高利益商品を把握しておく必要がございます。




そのための下準備として

店舗ごとに過去仕入れた商品をリスト化し

「あなただけの仕入れリスト」を作成しましょう。



具体的な取り組み方を解説いたします。


まず、今まで仕入れた商品の以下の内容を記録しておきます。

・商品名
・仕入れ値
・想定売価
・店舗名



余裕のあるときには

以下の内容まで含めると

より綿密な仕入れリストが作成できます。

・仕入れ日時
・利益額
・JANコード
・その他利用クーポンなどのメモ



特に定価で買っても利益が取れる商品や

大量に仕入れることができた商品は分けておき

短時間で復習できるようにしておきましょう。




例えばドン・キホーテA店で仕入れた商品を

上記の内容に沿ってリスト化しておきます。




次にドン・キホーテB店に行くときに

このリストを確認してから(しながら)仕入れを行います。



こうすることによって

同じ商品があった場合の見落しが無くなります。



あとは以前仕入れたときに比べ

「値崩れしていないか」
「出品者が著しく増加していないか」

を確認するだけといった

とても簡単な作業となります。




なお、Amazon商品ページには以下のように

パッケージがわからない商品もございます。




このような商品を仕入れた際には

パッケージの写真も撮影して保存しておきましょう。



パッケージを把握できていれば

お店の商品棚から見つけることも容易になります。



リストは貯めれば貯めるほど

あなたの仕入れをサポートする強力な武器

となります。



まずは次回の仕入れから

取り組みを開始してみてください♪





次は意外性を突くプレミア商品の見つけ方という記事を書きました。

おかげさまで毎日上位ランクイン!



Twitterで富田を