中古品を高値で販売するテクニック

この記事の所要時間: 244

 
こんにちは、富田です。

今回は中古品を取り扱うにあたって

より高値で販売するテクニックをご紹介いたします。


中古品の仕入れ先は主にリサイクルショップや電脳になりますが

商品によってコンディションは様々です。


その「コンディション」を高め

商品の価値を向上させるテクニックを解説いたします。



まず、値札やセキュリティシールはこのようなツールで綺麗に剥がせます。




PC周辺機器やカメラ用品などは

細部にホコリなどが詰まっていることも多いので

エアダスターでメンテナンスをします。




大まかな汚れも「激落ちくん」や「ベンジン」で落とせますが

素材によっては商品を傷めてしまうので注意しましょう。




上記のテクニックは

外観や細部の劣化をメンテナンスする内容ですが


次の内容は、意外と取り組んでおられない方が多い内容となります。


それは「付属品」です。

CD・DVD・フィギュアなどでは「限定特典」

家電製品などには「取扱説明書」

といった「付いてないと購入者様の不満に繋がる」内容です。



こういった商品を中古で仕入れる場合には

そもそもの完品状態がわからないと

何が欠品しているのかさえわかりません。

完品の状態はインターネットで調べることが出来ます。

僕も調べながら仕入を行っております。


今まで数多くの中古品を取り扱ってきましたが

最も多い欠品は「取扱説明書」です。


取扱説明書が無いだけで売上はかなり下がります。


詳しい方は問題無いかもしれませんが

一般的に説明書が無いと操作方法や細かな説明

カスタマーサービスの問い合わせ先すら自分で調べなければなりません。


説明書の欠品は致命的なのです。


なので取扱説明書が無い中古品は仕入れなくて大丈夫。



なわけありません。

ここでテクニックを駆使します。


ネット社会のこの時代

各メーカーが公式サイトで取扱説明書を載せております。

これを印刷して同梱するだけで中古品の売上・回転は飛躍的に向上します。



Amazonやヤフオク、メルカリで中古品を出品する際は

以下の文章を追加しておくと良いです。


「こちらの商品は、公式サイトから印刷した取扱説明書をお付け致します。」


ちなみに取扱説明書のダウンロードURLだけを記載している方もおられますが

お客様の「手間」を省いてあげることが購入へ繋がります。


あなたも、より一層お客様側に立って出品することで

結果的にあなたの利益に繋がりますよ^^





次は主婦層に人気!100均せどりという記事を書きました。

おかげさまで毎日上位ランクイン!



Twitterで富田を